So-net無料ブログ作成

【言語ネタ】ロサンゼルス(Los Angeles)の発音の謎に迫る [言語]

今日はいつもと趣向を変えて、

かねてから私が違和感を感じていた地名について話したいと思います。

それは…

LA.jpg
https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/25646

ロサンゼルス

アメリカ西海岸の大都市です。

人口はニューヨークに次いで全米第2位です。


日本人でも知らない人は少ないような有名都市だと思います。

ですが、日本語で「ロサンゼルス」と呼ぶことにいつも違和感を感じていました。

というのも発音が英語・スペイン語とかなり違うのです。

ここでスペイン語も挙げている理由は、もともとロサンゼルスというのはスペイン語の地名だからです。

Los Angeles(スペイン語の表記:Los Ángeles)

Losは、英語の「the」と同じように使われる冠詞で、複数男性名詞用です。
 英語では冠詞は「the」「a」などですが、スペイン語は後の単語が
 男性名詞か女性名詞か、単数か複数かで使い分けるのです。
 後の「Ángeles」は男性名詞の複数系なので「Los」を使います。
 他の冠詞は… 
  単数女性名詞:La
  単数男性名詞:El
  複数女性名詞:Las
  複数男性名詞:Los
Ángelesは、「天使」を意味する「Angel」の複数形です。
 英語の「Angels」と非常に似ていますよね。

Áの上にある記号はアクセント記号です。

こちらの記事で紹介していますが、
要は発音するときそこにアクセントを付けましょう、というだけの記号です。

そして「ge」はスペイン語で「ヘ」と発音するので、
スペイン語での発音は「ロスンヘレス」となります。

そして、英語では「ロス ンジェレス」という発音。

英語では、単語をつなげて発音する
「リエゾン(リンキングとも言う)」という現象が起こるので、

「ロンジェレス」のような発音になります。

一旦、これを正しい発音とすると、「ロサンゼルス」とは少し違いますよね。


音の違いを見ていくと、まず「ジェ」が「ゼ」になっています。

これは他の単語でも見られるのですが、おそらく
元々日本語には「じぇ」という発音がなかったので
「ゼ」としたのではないかと思っています。

(NHKの朝ドラで有名になった三陸の方言で「じぇじぇじぇ」というのはありますが…)

「ゼリー」も、英語の発音は「ジェリー(Jelly)」ですし、

天使を表す「Angel」は今でこそ「エンジェル」と言いますが、
昔は「エンゼル」でしたよね。
「エンゼルフィッシュ」など、今もエンゼルという発音が残っています。



次の音の違いが、「レ」が「ル」になっている部分。

地味ですが、これが私が感じる違和感の一番の原因ではないかと思っています。

他の違いは、上記の「ジェ」→「ゼ」のように
ある程度他の単語でも見られるので、それほど気になりません。

ただ、この「レ」→「ル」は「ロサンゼルス」くらいでしか見られないのではないかと思っています。
つまり、普通に日本語発音に直したら「ロサンゼレス」になりそうなのに「ロサンゼルス」で定着したのです。

なぜなのか?

これは私の推測でしかないのですが、「Los Angeles」がスペイン語で「天使たち」という意味なので、英語のAngels(日本語発音にするとエンジェルス/エンゼルス)と混同されて後半の「ゼルス」が残ったのではないかと思っています。

ただ、アメリカの現地では「Los Angeles」のAngelesと「Angels」はつづりが違うので現地人は区別して「アンジェレス」と発音するので違いが生まれてしまったのだと思っています。

もう一つ違和感なのは、上にも少し書きましたが、リエゾンです。

「ロサンゼルス」の前半はリエゾンによって「サ」の音になっています。
これは英語の発音に忠実なので、まったく問題はないのですが、
英語が日本語に直されるとき、リエゾンは表現されないことが多いように感じます。

例えば、天使つながりで大天使を意味する「アークエンジェル」という言葉がありますよね。
Archangelという一単語ですが、一応意味が「Arch」「angel」と別れるのでアークエンジェルで間違いはありません。
ただ、英語の発音はもちろんリエゾンしますので「アーケンジェル」のような発音です。
しかし、日本語ではリエゾンさせない発音が定着しているのです。

ロサンゼルスの話に戻ると、地名の前半の「リエゾン」は英語の発音に忠実なのに、
後半は「ジェ」→「ゼ」、「レ」→「ル」と忠実でない発音になっているのが
多分違和感の正体なのかな、と思っています。


アクセントについても話しておくと、
日本語でロサンゼルスと言うとき、アクセントは「ゼ」にあります。
(日本語はアクセントが弱い言語なので、強いて言うなら、という程度ですが) 

ただ、Los Angelesのアクセントは「A」にありますので
ロサンゼルスだと「サ」に来るのが英語に忠実な発音になります。

これに関しては、日本語でアクセントの位置が全く変わってしまう現象は
かなりよく起こることなので、個人的にはそんなに違和感は感じていません…。

人生の「キャリア」なんて言うと思いますが、アクセントは「キャ」ですよね。
しかし、英語ではCareer「キャーア」と「リ」にアクセントがあります。
実は「キャ」にアクセントがあるCarrierという単語もありますが、
これは「運ぶもの」と言う意味。人生のキャリアとは意味もつづりも発音も違うのです。


脱線しましたが、さらに余談で・・・

日本ではロサンゼルスを略して「ロス」と言いますよね。

これは外国では聞いたことがありません。

LA(エルエー)と略すのが一般的です。

アメリカの人でも知っているか知らないかは人によると思いますが、
上で書いたように「ロス(Los)」というのは英語の「the」と同じですから、
ロサンゼルスを「ロス」というと、「The」と呼んでいるのと同じです(笑)

The Lord of the Rings (ロードオブザリング)という有名な映画がありますが、
「ザ」と略して呼ぶ人はいないですよね…。



と、ここまでくどくど発音についていろいろ言っておいてあれですが、、、

私は「言語は通じれば発音は気にしなくてOK!」派ですので、
参考程度にしていただければと思います。

現地に行った際に、「ロサンゼルス」や「ロス」と言っても
多分通じないと思うので、注意のため、ということで…。


最後に、そういえば今日はアメリカ同時多発テロの日からちょうど18年ですね。
犠牲者のご冥福と、テロのない世界になることを祈ります。



スポンサーリンク






nice!(374)  コメント(5) 

nice! 374

コメント 5

青い森のヨッチン

スペイン語で「天使」は男性名詞なんですね日本人の感覚だと女性名詞っぽいのですが・・ムード歌謡の男性ボーカルユニット「ロス・インディオス」とか「ロス・プリモス」とかは複数男性名詞の冠詞ロスがついているということなんですかね?
スペイン語の冠詞は勉強になりましたLa、El、Las、Losとかつく名前はよく耳にしますがこういう意味だったのですね

by 青い森のヨッチン (2019-09-11 09:50) 

NONNONオヤジ

ぼくは、発音よりも、アメリカ国内の都市にスペイン語系の名前が
付けられていることに違和感を持っていたのですが、
つい最近になって、カリフォルニア州等がかつてはメキシコの国土
だったことを知って納得が行きました。恥ずかしい……(^^ゞ。
by NONNONオヤジ (2019-09-11 11:49) 

Edy

青い森のヨッチンさん
コメントありがとうございます。
確かに、日本では天使は女性のイメージがありますが、聖書に出てくる天使は男性なイメージですね。まさに、それらの「ロス」は冠詞です!「Indio」はインディアン、「Primo」はいとこという意味で、どちらも複数形になっているので末尾に「s」がついて、冠詞はLosになります。「ロス・プリモス」はいとこたち、という意味ですね~。

NONNONオヤジさん
コメントありがとうございます。
そうですね~。あの辺はむしろスペイン語ではない地名のほうが少ないくらいです。前にグリーンランドの記事でアメリカが土地を買収してきた歴史に触れましたが、カリフォルニア周辺はアメリカがメキシコと戦争をして勝ち取った土地です(一応お金も払われましたが)。テキサスもこの頃にアメリカ領になったのですが、テキサスは元々メキシコの領土にアメリカ人が住み着いてメキシコから独立を宣言、その後アメリカに併合されるという中々めちゃくちゃなことをしていたので、調べるとおもしろいですよ。
by Edy (2019-09-11 15:16) 

レインボーゴブリンズ

日本人が英会話が苦手(下手)な理由の一つは、リンキングだそうです。音のつながりが分からないから、聞き取れない。
スペイン語もリンキング、ありますよね(^-^)
by レインボーゴブリンズ (2019-09-12 16:27) 

Edy

レインボーゴブリンズさん
コメントありがとうございます!
リンキングで音がなくなったりもするので難しいですよね。スペイン語もリンキングはありますね。ただ、子音で終わる単語が多いので英語よりも頻度は少ないかもしれません。
by Edy (2019-09-13 00:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。