So-net無料ブログ作成

スペイン語の読み方:これさえわかればスペイン語が読める! [言語]

この記事は移転しました。

移転先はこちら

ピピラの像、メキシコ・グアナフアト
pipila-guanajuato.jpg





スポンサーリンク






タグ:スペイン語
nice!(287)  コメント(11) 

nice! 287

コメント 11

okko

文字の上のマークや、ヒゲみたいなのがパソコンにも、スマホにもないので、手紙を書くときに間がぬけてみえるの、いやですね。
何処かにあるんですか?
by okko (2019-05-15 16:41) 

リュカ

おもしろかったです。
今度スペイン語を見たら、読めるかどうかチャレンジです(笑)
by リュカ (2019-05-15 20:30) 

Edy

okkoさん
コメントありがとうございます!
パソコンやスマホのキーとしてはないですね…。機種によっては「えぬ」を変換するとñが出たり、「えー」→áと変換できたりします。できない場合は、入力方式を追加するしかないかもしれません・・・。こちらのページでやり方が見られますよ。
https://vamos-online.co.jp/blog/pc%E3%82%84iphone%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%80%90windows%E7%B7%A8%E3%80%91/

リュカさん
コメントありがとうございます!
是非(^0^) ただ日本でスペイン語を見る機会はあまりないですね~・・・。成田空港ですら見るのは稀かもしれません・・・。地球の向こう側では何億人も使っているのですが(^_^;)
by Edy (2019-05-15 21:06) 

barbie

読み方は慣れれば何とかなるんですが、文法で挫折しました(笑)
いまは点過去、線過去・・・ナンノコッチャです^^;
時々”?”の反対を使うので、アイパッドにはスペイン語のキーボードを入れてみました。
by barbie (2019-05-15 22:09) 

Edy

barbieさん
コメントありがとうございます!
そうですね~、スペイン語は文法の時制がとても多いのが特徴ですね。読み方は覚えたほうが簡単ですが、時制はかなり多いので、私はルールを覚えるより「こういうときはこれを使う」という感じで、例文で覚えてしまうようにしていましたね。それだと、初めての場面とかではわからなかったりするのですが・・・(^_^;)

by Edy (2019-05-16 00:08) 

kinkin

母音の上の"・・”は、ドイツ語でもありますよ(ウムラウトと言います)
ä,ü,öの3つです。
逆さの!?は見た事無い^^;
by kinkin (2019-05-16 05:25) 

ちょろっとぶぅ

スペインに行く前に、じっくり読みたいです。
って。。。予定は未定です(^∞^;
by ちょろっとぶぅ (2019-05-16 12:19) 

Edy

kinkinさん
コメントありがとうございます!
「ウムラウト」かっこいい響きですね~!スペイン語にも名前があると思いますが、私は知りません(^_^;)

ちょろっとぶぅさん
コメントありがとうございます!
中南米もいいですよ~。どちらも遠いですが・・・(^_^;)
by Edy (2019-05-16 21:06) 

うりくま

語学全般が苦手なのですが、面白くて
スペイン語に興味が湧いてきました。
~マークを付けたらニャ。・・何でも
猫語に変換できそうですね( ´艸`)。

by うりくま (2019-05-17 23:24) 

Edy

うりくまさん
コメントありがとうございます!
興味を持っていただけたのであれば嬉しいです!
ニャは地名でも出てきますよ。スペインはスペイン語でエスパーニャ、地方の名前でカタルーニャというのもあります。
by Edy (2019-05-18 00:32) 

フリーランス・サクセス

とっても分かりやすい説明ですね。私はスペイン語ができないので、とても参考になります!
by フリーランス・サクセス (2019-07-15 11:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。